ふられてから立ち直るまでの段階は死の心理プロセスと全く同じ

ryuです。

みなさんは死の心理プロセスって知っていますか?

【死】というものを意識する時、人の気持ちの変化は5段階に分かれて進行するってやつです。

その5段階とは①否認、②怒り、③取引、④抑うつ、⑤受容。

人はこの5つの段階を辿って最後は死を受け入れるとされています。

この5段階は「ふられた時」にも当てはめることができるのです。

もしあなたがふられたとして、この記事を見ているのならどの段階にいますか?

順を追って説明します。

まず死の心理プロセスを理解しましょう。

いつかは必ず訪れる【死】。

冒頭でも書きましたが、自分に死が迫った時、人は下の5つの段階を辿って死を受け入れます。

それがこの5つ。

①第一の段階「否認」

最初の段階、「否認」に関しては死を現実として受け入れられない状態。

「絶対に嘘だ。そんなわけない!!」よくドラマで見るやつです。

最初っから「はい。死ぬんですね。わかりました。」となる人はいないはずです。

②第二の段階「怒り」

2つ目の段階「怒り」に関しては、「なぜ自分が?」という気持ちと、その理不尽さがゆえに怒りがこみ上げてきます。

よくドラマでは病室で果物を投げて八つ当たりしたり、近くの花瓶を裏拳したりわざと割ったりしている時の段階ですね。

怒りの矛先は他人に向けられることが多いとされています。

③第三の段階「取引」

神仏への信仰が無かった人でも、自分が信仰する行為を取引材料として救ってもらいたいと考えるようになる段階です。

この段階では「神頼み」をするようになります。

よくドラマでは「もし、ここで命が助かったのなら今までのすべての行いを償います。だからこの命、救ってください…!」

ドラマではわりと中盤以降の展開ですね。だいたい奇跡が起きて助かってしまいます。

④第四の段階「抑うつ」

治療を受けてもダメ。神仏に「助けてください」と願ってもダメだった。

この段階では自分の力や、医師の力ではどうにもならないことを知り、無気力状態になってしまいます。

ドラマでは省かれがちな段階。監督入れてくれよ。

⑤最終段階「受容」

その言葉の通り、死を受け入れる段階。

迫る死に対して冷静に考えられるようになります。

よくドラマなどで、死後に親族がビデオカメラの存在に気付き、再生するシーン。

実は死ぬ前にビデオカメラ回してました的なやつです。「これが流れているってことは私はもうこの世に…」

死を受け入れた人が最後に残した感謝の言葉でウルっとこさせるやつです。

はい。泣けます。

ふられて失恋した時もこのプロセスを辿る。

死の心理プロセス、理解して頂けましたでしょうか。

実はふられた時もこれと全く同じ段階を辿るんです。

名付けて失恋の心理プロセスです。

死の心理プロセスと同じ5段階で説明しましょう。

ふられてから立ち直るまで①「否認」

自分から告白し、ふられた初期段階。

ふられた事実を受け入れられない段階です。

「自分の告白までの流れは完璧だった」

「ふられるはずがない!!」

むしろ告白する前に戻りたいと思う心理状態のこと。

ふられてから立ち直るまで②「怒り」

告白した相手に好きな人がいることを知った段階。

ふられた理由を知ったことに対して「なんで自分じゃダメだったのか?」という気持ちと、そのやりきれない不甲斐なさから怒りの感情が芽生える。

ふられてから立ち直るまで③「取引」

「私のこと好きにならないかな」と思ってしまう。

この段階で友達のことを誘って飲みに行くと大抵このような現象が起こる。

「あー突然こっち振り向いてくれないかなー」

懸ける取引材料も無しに独り言で神頼みしてしまう心理状態。

ふられてから立ち直るまで④「抑うつ」

自分の力でも、友達の力を借りても絶対に振り向いてくれないと理解した段階。

一人になった時、ふられた時の事を思い出しひどく落ち込み、無気力状態になる。

ふられてから立ち直るまで⑤「受容」

ふられたことを受け入れる。

④で底辺まで落ち込んだメンタルは徐々に回復していく。

自分がふられたんだということを正確に理解したうえで、冷静に失恋について考えられるようになる。

そして、次の恋愛についての準備段階に移行する。

少し、いやかなり強引ではあるけど、あながち間違っているわけでもない

死の心理プロセスと失恋の心理プロセス。

いかがだったでしょうか。

改めて見返すと、死の心理プロセスの方が若干尺が長いですね。。

これについては少し反省してます。

ここで少し補足すると、失恋の心理プロセスでいう③「取引」の段階で神頼みする様子を書きましたが、実際のところ、ここで自分と向き合うことが何よりも大切です。

神頼みしても相手は寄ってこないですし、恋愛力も付きません。

じぶんの長所を知り、短所も知る。

そして、長所を伸ばし、短所を補う。

ぼくは恋愛・結婚体質を磨くなら、アイピック性格分析!で自分の長所と短所両方を分析しました。

12個の問に回答するだけで無料で性格分析ができます。

また、ぼくは心理学を学んでいるので、この性格分析が学術的理論を基に作られていることがなにより素晴らしいと感じました。

コストがほぼ0な点(時間でいうと2~3分)も大変優秀です。

恋愛に特化した性格分析なので意外とためになりますよ。

時間があれば是非ためしてみてはいかがでしょうか^^

それではまた!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

年齢:20代/ 千葉県在中/ 人間関係の難しさを知り、楽しさを知りヒトに興味を持ちました。 最近では心理学を勉強し、更にヒトを知る活動に専念しています。 学んだ事や独自の気づきから人間関係について発信していきます。