真似してください!恋愛に対する考え方と成功パターンを公開。

こんにちは!

恋愛に対する考え方を書きますね。

僕はこの考え方が正しいと思うってやつです。

この考え方で僕は成功してるので、”こうやって成功している人もいるんだな”って温かな気持ちで読んで頂ければ幸いですね。

もし、役に立つことがあればどんどん真似してください!

恋愛に対する考え方

これから書く内容は合コンの必勝法や、ワンナイトで女性を落とす方法などではありません。笑

もしそれを期待しているなら、そちらの畑の猛者がいますので、そちらを参考にしてくださいね!

さあ始めましょうか。

僕の恋愛に対する考え方は、出会ってその日さえ楽しければそれでいい。という考え方ではありません。

勿論、そう思った時もありました。

人間ですからね。

しかし、そうやって思ってしまう相手は”大切にしたい”と思えた相手でしたか?

“その日だけ大切にしたい”は、むしろ相手にとって失礼ですよね。

ただ、自分の欲を満たしたいから、”大切にする”や、”こんな子と出会ったのは始めてだ〜”などと言うんです。

“その日だけ”ね。

まず、男性と女性では考え方が全く違います。

そして、多くの男性がその日に女の子を落としたいと考えていることも事実です。

女性の方は、男はこういいものだと思っていた方が、後からガッカリする事も少ないと思います。

むしろ、すでに思ってるかもしれないですもんね。

そこで、大事なポイントの一つとして、”普通の男とは違う”というイメージを女性に与える事が成功パターンの一つでもあります。

“おれっちは唯一無二だぜ!ヒャッハーー!”

みたいな逆にブッとんだ違いを見せてしまうと、話にならない結果になってしまうので気をつけてくださいね!

どのような違いを見せる事が重要か?という点ですが、それは先にも書いた、女性が持っている”男性の悪いイメージ”を払拭する対応をする事に尽きます。

これはいくつもあるのですが、一部を説明しますね。

女性は男性に対して悪いイメージを持っていることが多い

①ワンナイトに無理やり持っていこうとする。

②終電で帰そうとしない。

③自分の武勇伝を語りまくる。

④健全な飲み方をしない。無理やり飲ませる

などでしょうか。

その中でも、③は自然にやってしまってる人もいるので気をつけて欲しいのですが、基本的に男性の多くは好きな女性の前では頑張り過ぎてしまいます。

“会えるチャンスはもう無いかもしれない”という気持ちが先行し、とにかく自分をスゴイ人や、良い人に見せたがる習性があります。

これは心理学では《自己呈示》と言うのですが、相手に”私はこういう人なんだ!”と自分を押し付ける行為にあたります。

聞いている側は、マジでどうでもいいと思いながら聞いているので、これほど自己満足な話はありません!!笑

僕はここで、”普通の男とは違う”印象を相手に与えることが勝利のキーポイントであると考えています。

答えは単純です。

それは”男性の悪いイメージ”で書いた①〜④の対応とは逆の対応をするだけです。

これだけで女性は普通の男とは違うな。

と思ってくれます。

1つずつ説明しましょう。

恋愛に対する成功パターン。女性への対応方法

①のワンナイトに無理やり持っていこうとすることについて

これの逆の対応は、”女の子の帰る時間を確認し、こまめに気にしてあげること”です。

これは僕もかなり実践してきましたが、効果大でした。

《明日も仕事だから今日は無理しないでね!》

《終電の時間調べた?それまでには帰ろうね》

《あ、そろそろ時間大丈夫?まだ平気?》

こんな感じで気にしてあげてください。

女性の心理は“下心のない男性”から”優しい男性だな”に変化します。

これの回数を重ねれば“大切にされている”に気持ちは変化するはずです。

是非お互いの人間的価値を高める為にも実践してみてくださいね!

②の終電で帰そうとしないについて

女性が男性を見定めるポイント1つですね。

僕はよく”畑仕事の話”をするのですが、この例えは恋愛にも共通しています。

農家の人が美味しい野菜を作るためには、タネを蒔いて、毎日畑に足を運び、育つのをじっくり待ちます。

私たちが美味しい野菜を食べられるのは、農家の人がきっちり収穫シーズンまで育てて、ベストな状態で収穫しているからなのです。

恋愛も同様です。

出会ったばかりの相手、これは野菜のタネの状態にあたるのですが、その人を終電で帰そうとしない人は、相手からの信頼は得られません。

不信感を抱きますよね。

野菜のタネを蒔いてすぐに掘り起こす農家の人は100%いないです。

“恋愛も育てる”事を意識してください。

大切に育てる事を意識し、相手と向き合えば成就する確率は飛躍的にアップします。

③の自分の武勇伝を語りまくるについて

これは言わなきゃ良いだけなのですが、これがなかなか難しいですね。

人間はどうしても自分を良く見せたがる生き物なのです。

話の話題作りは、相手から情報を聞き出す事に意識を向けてください。

会話のラリーを意識するのです。

話のやり取りの中、相手からも質問されることがあると思います。武勇伝はその中で小出しに言うようにしましょう。

何度も言いますが、自分からの発信は絶対にNGです!

④健全な飲み方をしない。無理やり飲ませるについて

次回の食事に繋がるか繋がらないかの非常に大事なステップです。

“お酒が好きか嫌いか”では無く、”お酒が飲めるか飲めないか”をまず確認しましょう!

もし、飲めるが量はそんなに飲めないという人には無理にお酒を進めてはいけません。

“酔わそうとしているな”や”優しくない”という、マイナスなイメージしか与えません。

もう一度、食事に行ってもいいと思える人は健全にお酒を飲み、終電に必ず帰す人です。

めんどくさいと思われたら終わりという事です。

出会ってその日にお持ち帰りしてやろうという気はまず、捨てて下さい。

ここが重要なところで、相手と出会って間もない時にとった行動が、相手の総体的なイメージになります。※これが人の心理です。

最初のうちはめい一杯、紳士な対応を心がけて下さい。

男性へアドバイス

男性に一つアドバイスをします。

1対1のデート、食事の場合、お金はすべて払うようにしましょう。

女性は大変お金にシビアです。

自分が払う価値のあるものでないとお金を払いたくありません。これは男性の想像をはるかに上回っている強烈なものがあります。

男性がお金を払うメリットが2つあるので説明しましょう。

1つ目は、最初のデート、又は食事で男性が払う印象を植えつければ、その日がまあまあ楽しくなかったとしても、2回目も来てくれる確率が上がります。女性側がお金を浪費する確率が減るからです。

2つ目は、「割り勘が当たり前」と思っている女性が結構いるんです。たまたま食事に誘った相手がそう思っていた場合、あなたがすべての支払いをすれば、”こんな人がいるんだな”と女性の中で新鮮な感情が芽生え、あなたの株がグッと上がります。

色々な女性と飲んで場数を踏むのは大切ですが、1人の女性に一点集中し、尽くした方が成就する可能性は飛躍的に向上します。

僕なら一点集中するその時が来るまでお金を貯めて待ちますね。

まとめ

恋愛は自分の欲に負けず、先を見据えた行動、つまり”機を待つことのできる人”になれば上手くいきます。

4つの注意点と解説を上に書きましたが、すべて恋愛をする上で重要な事です。

その中で①②④は男性の下心が試されてると思った方がいいでしょう。

気をつけて下さいね。

また、女性は特別扱いされる事が大好きです。是非お金に余裕があれば惜しみなく払ってあげてください。

僕は”自分の運命の人を見つける手助け“をしたいので、僕の成功体験や、恋愛に活用できる心理学を惜しみなく発信していきます。

実践できそうなところから是非意識してみてください。

意識するだけで行動が変わりますよ!

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

年齢:20代/ 千葉県在中/ 人間関係の難しさを知り、楽しさを知りヒトに興味を持ちました。 最近では心理学を勉強し、更にヒトを知る活動に専念しています。 学んだ事や独自の気づきから人間関係について発信していきます。